FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

自分に委ねる②
昨日の続き...

その男は、この一連の流れに喜び、
早速、知り合いの片頭痛、肩こり持ちに試してみた...

しかし、結果は思わしくなかった。

そこで、一人になった時、
もう一度確かめることにした...

 額から眼窩、頭のてっぺんときて、首の付け根、
 首筋から肩先のラインをガシッ、
 まあまあだな...
 
 あれっ?
 左の肩甲骨の外側がモゾモゾする...
 体がつりそうだけど、
 右の人差し指と中指の腹で押さえてみる...
 途端に、左腕の関節がビーンときて、
 掌までジンジンと温かくなってきた。
 そして、いつの間にか
 肩先と腕の境の辺りを中指でギュッと押している。
 うーん、軽くなったぞ...
 
 でも何だか、両顎のあたりがムズムズしてきた、
 この前と同じパターンだ、先が読めない。
 
 こめかみより3センチぐらい上を押すと、
 その両顎から、液体が流れるような感じがして
 歯の痛みも薄らいでいく...

前のめりになった姿勢を立て直すようにして、
深呼吸をした。

 一体何なんだ...
 そう思いながら、またもや人差し指と中指の腹で
 両の眼球を少し強めに押している自分に気がついた...
 
 仕上げのごとく、顔面が緩んでいき
 心地良さが全身に広がっていった...


彼は気づき始めていた。
・本屋でチラッと見た、
 ツボ押しやリンパの流れとは当たらずとも遠からずであること。
・専門知識などないので、別な力が働いていること。
・だからこそ、不意に始まり、その展開が読めない。
・必ずしも、他人に効くとは限らないこと。

以上、①②の解説は、
明日にしよう(笑)


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記