FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (161)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

夜をかっ飛ばせ!
幼い頃から、寝つきがあまり良くないせいか、
布団に入ってからの様々な妄想が癖になった(笑)

ここでもいくつか紹介したような気がする...

大人になってからも、
疲れているにも関わらず、なかなか眠れないでいると、
そういうときに限って、
思い出したくない記憶などが
あっちこっちから飛び出してくる(苦笑)

そこで、ある夜考えた...

自分にとってリアリティもある心地良い状態とは何だろう、
それをイメージして眠ろう!

浮かんできたのは、中学の頃の野球部のグラウンド。
ボクはバッターボックスに立って、
ピッチャーの投球を、打つ気まんまんで待っている...

なるほどね...

説明が必要だろう...(笑)
野球の練習において、守備の練習というのは、
それこそ足が立たなくなるまでやらされるのだけど、
バッティング練習というのは、
みんながやりたいことでもあり、そう長くはさせてもらえない。
どうしても、いつも消化不良になる...

そこで、眠る前に、目一杯打ちまくるイメージで
完全消化することに決めたのだ(笑)
マイペースのトスバッティングから始まり、
ストライクゾーンに最適な速度で放ってくれるピッチャー、
バットの重さもグリップの太さも文句なし、
スコーンと、飽きるまで何度も打ちぬけば、
全ての悩みや疲れも吹っ飛んでいく...
おやすみ...zzz...

こんな他愛のないことでも、
ボクには効果があった、自分でも驚いた(笑)

あなたにも、きっとそんな心地良い状態の記憶があるはず、
それを掘り出して、秋の夜長の妄想を楽しんでみてはどうだろう(笑)


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記