FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (168)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

パワーフード・番外編
本編抜きで、いきなりの番外編。

パワースポット人気に乗って(あるいは便乗して)
各地の特産品や土産物のうち、
食べて元気になるものは、
<パワーフード、時にはスピリチュアルフード>と
呼ばれるようになっちゃった(笑)

真偽の程は、お客様次第、
目くじら立てる程のことでもない。

ボクにとっての<パワーフード>の基準の一つは、
そこにパワフルな存在が介在すること...

と言うことで、
すぐに浮かぶのが、母方の伯母たち、
素人だし、ミステリアスなところもないので番外編とした(笑)

伯母たちが、何かの用で、数日家を空け、
どこかに出向くときは大変だ、
その目的が何であれ、必ず<パワーフード>を大量に準備する。
巻き寿司、押し寿司、いなり寿司、おはぎに煮しめに、
ぜんまい、ふきの佃煮...
ランボー並みのフル装備、勝ち目はない(笑)

家に迎え入れるのなら結構なのだけど、
たまたま上京した時など、駅で挨拶するだけのつもりが、
降車した途端、ホームの脇で花見と見紛うお裾分け、
それどころか、
「和くん食べんさい」とその場で巻き寿司を口に放り込まれる(苦笑)

恥ずかしいのだけど、
う~ん、抜群に美味しい、懐かしい...

伯母たちはこれだけの準備をするために、ほとんど徹夜状態。
愚痴一つ言わず、迎える人の喜ぶ姿だけを頼りに、
名もなき<パワーフード>をこしらえてくる、
本当にありがたい。

家に帰り、数々の<パワーフード>を食べ始めると
じわじわ、腹の底から力が湧いてくる...
この感覚の生起の有無が、真偽を分けるかな(笑)

今度いつ食べられるだろう...
これ読んでるわけないし、
やっぱり、パワースポットに帰省しなきゃだめかな(笑)


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記