FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (157)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

夏の「憑かれ」
怪談話をしようと言うんじゃないよ(笑)

この時期、夏の疲れもたまって、
その解消法を整理しよう、と思っただけ。

大体、二つの方向に分かれる。

一つは、
疲れを、エネルギー不足ととらえて
スタミナのつくものを、たくさん食べて補充しようという考え。

もう一つは、
内臓だって疲れてるんだから、
とにかく体を休ませるためには、眠るのが一番、という考え。

どちらがお好みかは、個人差もあるけど、
恐らく、年齢的なものがあって、
ボクなどは、後者が優先、
人心地ついたところで、前者に及ぶ。

そして、「憑かれ」の問題...

夏は、暑さのせいで無性にイライラする。
大人は、そのイライラを、
気分にまかせて発散させることなどなかなか出来ない。

そのうち、その気分は、「怒り」という感情に増幅され
もっともらしい根拠を捏造し、時に爆発させる、
それが出来ないならば、自身を傷めることに及ぶ...

傍から見てると、
何かに「憑かれた」ようにさへ見えるのだ。

ただ、暑かっただけなのに...

どうやら、この「憑かれ」の問題が、
「疲れ」の中心にありそうな気がするな。

今週、ボクはイライラしっぱなし...
まさに、「憑かれて」いた(苦笑)

そろそろ終盤の夏祭りにでも行って
「憑きもの」を落としてこようかな(笑)

スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記