FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (157)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お盆休みの前に
通勤電車にも、隙間が出来始めた。
お盆休みモードに少しづつ切り替わっていく...

ボク自身は、仕事柄、お盆休みというものは特にないのだけど
気持ちだけは西に向いていくような気がする。

こういう話題を、東京生まれ東京育ちの人にすると
決まってこんな声が返って来る、
「帰るところがある、というのは良いねえ、
 こっちは、休みになったって、
 どこにも行くとこなんかないんだから...」

実はそうでもないのだ...

学生の頃なら、ただはしゃいで帰っていれば良いのだけど
仕事を始め、家族を持ったりするようになると、
それほど悠長ではいられず、
これも仕事の一つにさへなっていく(苦笑)

中でも、キツイのは、
親を始め、知り合いが、
帰るたびに年老い、時には病を得たりもしている...
もう、そんな話題ばかりなのだ。

正直、東京への戻りの車中で、ホッとすることもある。


今は独り身となり、
家族があればまた別な感慨が生まれるのかもしれないが
この年齢にもなると、
もはや、地方と都市とか、日常と非日常などという
空間的な差異はあまり意味を成さなくなった、
おまけに時間的な差異は、このブログでしっかり昇華してきた。

もう、
今ここ、で十分。

静かな東京で、
有縁・無縁の存在に対して、無事と幸せを祈るばかり。

合掌
特別な歌を...


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記