FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (151)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

持ち物選び、人選び
ある大手ハンバーガーチェーンの店員は
やたらに、手にした鍵をじゃらじゃら鳴らし、
首からはチェーンをぶら下げて忙しく動き回っている、
本当だよ、でも、文句はない(笑)

初めは気にならなかったのだけど、
最近はいろんなイメージが浮かんできて、ちょっと困る(苦笑)

 鎖につながれ囚われた身を解放するには
 あの鍵、あの鍵さへあればいいんだ...

 囚われている者に与えられる食事は、
 このバンズとコーヒー、また今日もこれだけか...

 囚われている者は、果たして人間だけなのか、それとも...

こんな感じの負のイメージの連鎖、
もっとあるけど、これ以上書くと営業妨害になっちゃうね(笑)

もちろん、そんなイメージをするのはボクの勝手で、
お店やその店員が、そんな意図でやっているわけではない。

でも、お客のボクにそう感じさせてしまった要因を
検討してみる価値はあるだろう。
商品やサービスだけではない、
ちょっとした持ち物に、そんなイメージ喚起の力がある。

しかも、問題なのは、イメージだから、
店員もお客も気づかないうちに、その事態は進行していくのだ。


自分の持ち物についても
自分好みで問題はないが、
知らないうちに、他者との様々な関係に影響していることを
覚えておいてほしい。
持ち物選びは、人選びでもある。

ボクはいつも、ほとんど手ぶらだ、どうしよう(笑)

さて、一日参りに行ってきまーす。


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記