FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (31)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (102)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ズッキーニずき
近所の畑をのぞいたら
値ごろ感のあるズッキーニに目が止まり
パスタの具材にどうかな、と思ったが、少し躊躇した...

カフェをやっているときには何かと重宝したのだけど
実は、キュウリが苦手で、見た目がよく似たズッキーニを
プライベートでは、ほとんど利用することがなかった(苦笑)

夏のこの時期に、キュウリが苦手なんて言おうものなら
大概バカにされるのだけど、
あの独特の風味と食感がダメなのだ。
マヨネーズでベトベトにすれば何とか、
ハムサンドに入っていて、何度ガッカリしたことか...

ズッキーニに話を戻そう。

結局、買って正解だった。
切り方を変えたり、焦げ目をつけたりで
何とか工夫してみたら、
ホクホクした感じもあって、次回も行けそうな気がした。

まだまだズッキーニずきとは言えないが
苦手を一つ克服したので
子どもなら絵日記にでも描いて褒めてほしいところだけど、
絵を描くこと自体も、
ボクの大いなるウイークポイントなので
今そんな表現をしなきゃ良かった、と思ってる(笑)

キュウリについては、
玄関先にやって来るカナブンやカブト虫にあげるので
当分食べませーん(笑)

今日の話、
一体、精神年齢何歳のボクが書いてるんだろう(笑)


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記