FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (167)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

バナナの教え
先日ここでバナナの話をして、
思い立って、しばらくお昼にバナナばかり食べてみた。

初日などは、快調に飛ばしたものの
3日目でもう止めた(苦笑)

種類も多少変えてみたものの、所詮バナナはバナナ。
味の違いというより、食感がもうダメ、飽きてきた...

果物、デザートという印象から、
モサモサしたお芋の感じがしてきた。
確かに、バナナを主食とする地域も世界にはたくさんあるからね、
文字通り、甘かった(笑)

今度は、ちゃんと料理に挑戦してみよう!


さて、ここで少し視点を変える。

バナナのようなナチュラルフードは、
一定の量を食べると、ピタッと食欲が抑えられる。
際限なく食べることが出来ないようになっている。

逆に、ジャンクフードには、その抑えがない。
だから、危険なのだ。
時々無性に食べたくなるのはしょうがない、
ただ、常習性の喚起とともに、
食欲ストッパーもはずされるのでご用心を!

人の思考もそう、
ジャンクな思想は、一見お手軽で扱いやすく見えるが
実際手に取れば、中身はスカスカ、機動性も悪く
結局高くつくことになるかもしれない...

面倒でも、先ずは、基本とバランス感覚だ。
ボクも、あまり他人のことは言えないのだけど、
まあ、あれもこれも実験、実験(笑)

今度は何で実験するかな...
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記