FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (31)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (102)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

夏の体
昨日は日射しも風も強かった。

ヒマワリも、
太陽の塔のごとく、存在感を増し、
トンボも忽然と現われ、強風に乱舞していた。

少し歩いただけで、サンダル履きの足が
焼けつくように熱くなっていった。

産土神社での、恒例の十五日参りでは、
二週間前と同じく、
参拝する後方にカラスの親子が陣取っていた。

声のトーンが少し低くなって、威嚇されてる感じもしたが、
こちらも本気、背中で制していたら、
声の向きが変わった...良かった(笑)

わずか2週の間でも、
カラスの赤ちゃんは確実に成長している。
姿は見えなかったけれど、ただ甘えるだけの声を卒業していた。

いきなりの猛暑モードで、
体が追いついていくのは大変だけど、
ジンジンと体に熱さが響いていくのは、
この冬の寒さがこたえていたボクには、心地良い。
まだ体に残っていたこわばりが、ほどけていく感じがする。

本日は、海の日、梅雨明けもそろそろ。

黒づくめのカラスの親子に比べたら、まだまだ涼しい。
げんなりした顔なんてしないで、
この夏をいかに楽しむか、ワクワクするような計画を立てると良い。
そうしたら、自然と体も追いついてくるよ(笑)

合掌
みんな元気!

スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記