FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ある日突然
10年以上前に、食のイベントに関わる仕事で
著名な日本人イタリアンシェフから
こんな話を聞いたことがある、

「今でこそ、オリーブオイルをみんな当たり前に使ってるけど
 ボクが日本に帰ってきて、料理番組でじゃんじゃん使うまでは
 化粧品扱いだったんだからね...」

こういう大転換は、
全くの偶然、ということもあり得るし
来るべくして来た、とも言える。


大学で、専門とは別に、
とても興味深く聴いていた授業があった。

医者でありながら医学ジャーナリストとしての顔も持ち
すでに何冊かの著書を発表されていた中原英臣先生。
 ☆現在もご活躍中です。
当時、保健体育の保健の授業を担当されていた。
もちろん、教科書通りの話もされるが、
合い間に、当時発表された『ウイルス進化論』に言及された。

簡単に説明すると、
「進化というものは、ダーウィンが主張したように、
 淘汰により発展段階的に行われるだけではなく、
 例えば、ウイルスに感染する、病気を通じて
 突然変異のようなジャンプをすることだってある」といった内容。

当時、AIDSや遺伝子をめぐる議論が話題にもなっていたし、
さらには、進化をめぐる歴史・文明論にまで話は及んだ。

ボクは、心地よい混乱を味わっていた...


人間一般の進化についてだけではなく、
個人としての進化についても同じことが言えるかもしれない...

内発的なもの、あるいはウイルスのような外発的なもの、
あらゆる機会をとらえて、進化のチャンスはやって来る。
ある日突然...かもよ(笑)

ウイルス(Virus)とヴィーナス(Venus)が
何となく似ている感じがするのは、
ただのシャレ好きのせいかな(笑)


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記