FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

自己信頼の世界
先週末の土、日、
動画配信サービスを行う、ユーストリームで
ある音楽イベントが生中継された...

そのイベントの企画意図や発信されたメッセージの是非は
この際問わない。

誰もが感じたであろうことを、一つ書いておく。

発起人でもあり、連日のステージで、
圧倒的な存在感を見せつけた、坂本龍一...

その音楽的な完成度や実績もさることながら、
ワールドバリューとしての凄味を思い知らされた。

その凄味は、一体どこからやって来るのか...

我々が、外圧に弱いからではない、
彼が、世界を舞台に勝負してきたその核となるところ、
自己信頼の力に圧倒されたのだろう。
特定のメッセージを表明することに恐れなど微塵もない。
だからこそ、世界の第一線を走り続けてこられたのだ。


RCサクセションが不遇のとき
廃盤となったアルバム『シングル・マン』の復活に
力を貸したのも彼だった。
お陰で、名曲『スローバラード』、『甲州街道はもう秋なのさ』
『ヒッピーに捧ぐ』、『夜の散歩をしないかね』がこの世に残った。

何と、最終日のステージで、
彼は、『スローバラード』を演奏してくれた...
忌野清志郎も、自分を信じて生き抜いた同志であったからだ。


どんな世界に住んでいようが、
自分を信じることから全てが始まり、
やがて、素敵な同志も集まって来るのだ...

この歌もやってくれた、ありがとう。
合掌
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記