FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (31)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (102)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

受難はチャンス
このところ、
局づきのアナウンサーの足場が揺らいでいる、
不祥事、自殺、休職、退職...
今までにないぐらいのペースで露わになっている。

メディア事情に詳しいわけでもなく、
ワイドショー的な興味もないが、感じることはある。

ここ20年ぐらいは、
女子アナブームやフリーへの華麗な転身など
常に、花形職業の代表だった。

しかし、今や、
この長びく不況とメディア環境の激変、そして、震災、原発...
安泰とされていた放送業界も、
その大きさ故、完全に、変化の波に乗り遅れている、
しかも、そのことに気づいていない...

メディア論をやりたいわけじゃないよ...

さあ、ここで、局づきのアナウンサー...

今までは、局が用意した原稿を、正確迅速に伝えていれば良かった、
しかし、屋台骨がグラグラしてきたら、原稿などろくに読めない。
後は、自分が消化した範囲で、
自分の言葉で話さなくてはならなくなった。

ひところ、
アナウンサー、キャスター、コメンテーター、アンカーなど
呼称をめぐる議論もあったが、いつの間にやら立ち消えになった...

自分の言葉を意識するとき、
初めて、世界と向き合い、自分の立ち位置がわかってくる。
立派である必要はないが、覚悟の有無は問われてくる...
不安にもなれば、武者ぶるいもするだろう。

アナウンサーだけではなく、
誰一人、確固たる足場など有してはいない。
だからこそ、チャンスはやって来る。

足場が崩れたら、跳ぶしかないんだよ!

スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記