FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

通しで一回
新しいことに挑戦するときに、
じっくり調べ、考えてからのぞむ人もいれば
とりあえずやってみて、後から考える人もいる...
どちらでも構わない。

ただ、分岐点がある。

とにかく、通しで一回やってみること、
その後の飛躍には目覚ましいものがある。

技術的なこともさることながら、
曲がりなりにも通しでやることで
全体の流れ、スケールを体感出来る。
そして、ささやかだけれども安心感が生まれる...

その安心感をもってすれば、
足りない部分にも余裕を持って向き合えるし
対策の勘所もつかみやすくなる。


さらに、話を深める...

今度は、その「通し」、「全体」をどう設定するか...

営業マンならば、
契約を結ぶまで、それとも納品、請求代金の入金確認までか、
さらには、利益の極大化まで...いろいろある。

この設定如何によって、
その新しい挑戦の厚みに変化が生じる。

もちろん、今やっていることにだって当てはまる。

ボクなら、ヒプノセラピー(催眠療法)であり、このブログ。
限界を設けず、自由にやっていく...

でなければ、
通しの一回の新鮮さも、やがてはマンネリ化してしまう...


さて、以上の話、
実は、前世(過去世)療法を通じて得られる感覚でもあるんだ...
人生を俯瞰して見渡す経験をすると、ちょっと楽になる(笑)

スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記