FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

無事を祈る...
本日「6月24日」は、
少しばかり緊張する一日...

出来れば、頭から布団をかぶり、
お腹が空い時だけ、顔を出す。
トイレは我慢して、一日中眠り続け、
もちろん、携帯も電源を切っておく。

そんな感じで、やり過ごしたい一日...

まあ、これは冗談だけど、
幼い頃から、この日付だけは特別...

以前、『N先生の横顔』と題して
幼稚園の時の、複雑骨折入院のことを書いたが
骨折、手術、入院、
全部まとめて、その日がまさに、
「6月24日」だった。

それ以来ずっと、
その日が来る度にビクビクして、
あまり楽しい日を過ごした記憶がない。
実際に、ちょっとしたケガもしたりして、
冗談ぽく友達に話してはみたものの、
内心、ドキドキはおさまらなかった。


しかし、
1989年の「6月24日」、
この日を境に
このドキドキは、別な意味合いに変化していった。

昭和の歌姫、美空ひばりが亡くなってしまったのだ...

それまで、大した興味もなかったのに
一気に、のめりこんで聴いた...

いつの間にか、毎年その日は、
祈りのための一日となり
ドキドキもやわらいでいった...

終戦後の日本人の苦労と悲しみを
芸事でもって、丸ごと引き受け、
昭和の終わりとともに、その役目を終えた...


感謝のつもりで、
卒業論文の最後に美空ひばりの歌を引用した。
『越後獅子の唄』
 ☆このブログの形式は、今に始まったことじゃないね(笑)

ありがとう、お嬢、
天国での無事を祈る...

合掌
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記