FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

着地する場所
このブログを始めて10ヶ月、
年末年始を除いて、毎日書いた。

書くこと、についての変化があったので、記しておく。

当初は、
ヒプノセラピー(催眠療法)と銘打っているので、
そのラインに沿ったテーマ選びをし、説明的なものが多かった。
合間に、日々の印象的な出来事やボク自身の過去についてもふれた。
いずれにしても、意識やヒプノセラピーの問題群の範疇だった。

ただ、こういう進め方は時々ツライ。

顕在意識が、必要以上にハタラキ出すのだ、
 どのテーマが良いか...
 こっちが先か、あれは後で良いか...
 何か他にあったっけ...
みたいな感じになって、本来の問題意識が影をひそめ易くなる。

もちろん、どの文章も全部納得ずくではある。


そして、変化が訪れた...

今は、何のテーマも決めない。
『ドーナツ』も『ヒプノセラピー』も忘れてる(笑)

日々、ちらっと目にしたもの、ふと浮かんだ思い、
どんな些細なもの、こと、ひと...
どこからでも
その日、(顕在意識ではなく潜在意識の)伝えたかったことに
ちゃんと着地するようになった。
しかも、その場所は、
自分で言うのも何だけど、落ち着いた良い感じなのだ。

当然、一定の思考プロセスや表現パターンはある、
でも、気にならないから気にしない。

たった一つ注意しているのは、
その着地場所が、ボクの信念や思い込みの場所になること。

そして、締めくくりの音楽やシャレの連発が
強力にボクを支えてくれた(笑)

もちろん、
いつもあたたかく見守ってくれている、あなたのお陰です。

ありがとう。


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記