FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (161)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブラック・ドッグ
昨日、近所を歩いていたら
やたら黒い犬に出くわした...

普段あまり目にしないので、
一瞬ひるんでしまったが、
その瞳の奥の、深い静謐にとらえられて
こちらもすぐに落ち着きを取り戻した。

可愛さ、優しさ、従順さに満ちた犬とはちょっと趣が違い
飼い主への激しい忠誠心が、黒い塊となったような迫力があって
こちらも背筋がシャンと伸びていく。

色が醸し出すイメージもある、
黒は、拡散するより凝縮し、輪郭を明確にしていく。

人間の思考や感情も、
常にオープンである必要はない...
時には、あらゆるものから断絶して
孤独の中に凝縮したって構わない。

その状態をラベリングしてくる輩には
こう言い返せば良い、
「見るべきもの、聞くべきものが、
 一体どこにあると言うんだい、
 少し黙っちゃくれませんか...」

ボクは、別に怒ってるわけでもなく
ひねくれ根性がぶり返しているわけでもないよ(笑)

静謐なる真我という存在に、
激しく向き合う有用性を、
黒い犬たちに教えてもらったことに感謝しているだけ。

犬と暮らしたことなんてないのに、
ボクには人間より犬の友達の方が多いんだ...
これを犬縁の仲と言う(笑)
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記