FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

あるお婆さん⑤
この一連の話、
どんどん記憶がよみがえってくる...

さて今日は、
ボクとお婆さんとの初対面のシーン。

相談者とお婆さんとのやりとりは、
それなりに深刻な問題を抱えていたとしても、
どこかのどかで、ホッとするような雰囲気があった。

ボクも、そんな空気を感じながら、
大学合格の秘訣なんかを教えてもらえるんじゃないかと
甘い期待を抱いて、順番を待っていた。

そして、ボクの番...

簡単に伯母からの紹介があって
ボクは母親とともに一礼したのだが...

お婆さんの表情が、途端に険しくなり
伯母や母親の事情説明もあまり聞く様子もなく
ボク自身にその鋭い視線を向けながら
こんな風に話し始めた...

 「あんたはひねくれもんじゃのお...
  あんたを見よるだけで、
  (自分の胸を指しながら)ここが苦しうなる...」

母親が言葉を足そうとしたら、
それをピシャリと制して続けた...

 「大学のことなんかは問題じゃないで...
  あんたがその性根を変えん限りは、
  ろくでもないことしか起こりゃあせん...」

全てをここに書くことは出来ないが、
完膚なきまでにやられた...

そして、非常に特徴的だったのは、
伯母も母親もそこにはいたが、
あくまで、独立したボク自身の魂に問うていた。
脅しや不安からではなく
改心する気持ちが一気にこみ上げてきた、
伯父への感謝とともに。

その様子を見ていた母親も、
母親個人としての話を受けていたが、
ボクは、その話に意識を向ける余裕などなかった...

あっという間に時間が過ぎ、
伯父の病状についてアドバイスをもらった伯母と
みんなで一礼して、その場を後にした。

その後、伯母は伯母で通い
母親はもう同行することなく、ボク一人で通うことになった。
自宅での浪人生活という面倒を抱えながらも
そんなことよりももっと大切な何かに、気づき始めていた...


今日はここまで...
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記