FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (172)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

茶柱仁王立ち
コーヒーも飲むが、
番茶、ほうじ茶も欠かさない。

茶葉のたゆたいにほっとしながら、
目線は、茶柱が立つのを追っている。

これをお読みのあなた、
今日は茶柱が仁王立ち、
あなたの願いも、そして大切なお隣の人の願いも全部叶う、
苦いところは、全部ボクが飲み干した(笑)
だから、安心して、今日も明日も明後日もある。

劇作家・上杉清文氏の言葉を思い出した...
『永久健康・親切不滅』

食卓で、子どもが茶柱を吹いて立たせることをする。
親は笑いながらなだめるが、全然構わない。
息吹きには、風向きを変え、命を奮い立たせる力がある。
その威勢を感じて、茶柱は、あいよ、と立ち上がる。
そして、その兆しを共有する。
これが団欒...良いセッションも同じこと。

洋の東西を問わず、
暮らしの中に根づく簡単な占いがある。
玄人はだしのものから、下駄を蹴り投げてすむものもある。
簡単ではあっても、
そこには、幸せへの切実な願望がしっかりとある。

だから今日は、
「Don't panic cafe」のカウンターから
番茶の茶柱仁王立ちをシェアした。
おまけに、
ドリーン・バーチューのカードをめくった...
『MIRACLES』(笑)...完璧!

二度目の紹介、気分転換には最高!
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記