FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (151)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

あるお婆さん⑧
毎日広島弁が続出だが、
みんなわかってくれてるのかな(笑)


今日は、お婆さんの家族について...

玄関のすぐ横に、ひと部屋分の離れがあって、
時々、窓が開いてるのだけど、
のぞくこともしないから、様子はわからない。

そんなある日、お婆さんが話してくれた、
「あそこには、私の母がおるんよ、
 もう90は超えとるで...
 娘じゃけど、もう面倒は見んのじゃ、
 お役目もあるけえの...
 その代わり、不思議なことじゃが
 神様がちゃんとお世話する人を連れてくるんじゃ...
 今はその人が見てくれよる」
 
てっきり、親孝行を厳しく説くのかと思いきや
そんなドライなとこもあるのだ...
そのお世話をする人と言うのも、
仕事でも何でもなく、
ほんとにある日突然ふらっとやって来たのだそうだ...

お孫さんが二人いるということは
玄関で迎えてくれる女性は、そのお母さんのはずなんだけど
娘さんかお嫁さんなのかは不明...

この家で、日中、男性を見かけたのは、
お婆さんのご主人の、あの縁側のお爺さんだけ...

このお爺さんとの話も面白かった、
「神様が、年に何回か、どこそこの神社へまいれ!、言うんで
 そういう時は、遠い所やらたくさん回らにゃいけんけえ、
 お爺さんに車を出してもらうんじゃ...
 そういう時はの、お爺さんも自分でビックリするほど
 スピードも出るし、運転もうまくなるんで(笑)」
 
「回る途中に、大けな神社もあるけど、
 大きいだけの神社もあるけえ、
 そういう時は、外からお辞儀だけして行くんじゃ」

当時のお婆さんの周囲にいた家族は
知る限り、以上...

12~3年前頃だろうか...
突然伺った時に、にこやかに迎えてくれたのは
見知らぬ中年の夫婦で、
お婆さんが亡くなったのを機に
東京から引き上げてきた、ということだった、
「あなたのように、母を懐かしんで訪ねて来られる方が
 時々いらっしゃるんです。
 当時は、東京にいたもので、母がどういうことをしていたのか
 実際のところよく知らないんですよね...」と
恥ずかしそうに、お茶を出してくれた。

そりゃあそうだろ...
部屋を見渡しても、あの頃と大して変わらず
変わったとすれば、遺影が、3つ増えたぐらい...
帰り際、玄関先で、
見覚えのある顔をした女子高生とすれ違った、
ボクのことなんて、もう忘れてるだろうな(笑)

今日はここまで...合掌

前にも紹介したが、広島弁を耳からどうぞ!

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記