FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (157)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

春の遠足
小学1年生ぐらいの春の遠足、御一行様を見かけると、
つい足を止めてしまう。

高学年ともなると、貸切バスでの遠出となるが、
1年生ぐらいだと、
文字通り、足を使っての彼らなりの遠出になる。

その集団、一クラスを観察する。

ぞろぞろ歩く中にも、個性が光る。

先頭を歩く先生にべったりの子、列をはみ出すほどのお調子者、
リュックの中身をしきりに気にする子、半べそで靴ひもを直す子、
マイペースで何かを収集している子、
遅れてお母さんと走って駆け寄る子...
大人の世界の縮図がもうここに全てある。
でも、みんな可愛い、だから、大人だって可愛いはずだ(笑)

遠足と聞いて、いつも思い出す光景がある。

小学6年生当時、
担任は学年主任で、全体、学年集会に始まり
クラスにおいても、威厳も存在感もある先生だった。

しかし、遠足の時だけは違った。
そういう時に人気のある先生は、若い先生なのだ。
着ている服のみならず、何しろ動きが全然違う。
自然と、クラスも越えて、若い先生を中心に遊びの輪が出来る。
そして、お弁当の時間になる...

ボクは、少し淋しげな担任の顔を見逃さなかった。
そんなに慣れ親しいわけではなかったけど
担任に近づいて行った。
それに気づいた者もいて、やっと小さな輪が出来た。
いつもは見せないような担任の笑顔を、今でも忘れない。

ただね、この担任の当時の年齢が、
今のボクと大差ないことを思うと、ちょっと複雑(苦笑)


さて、1年前の今日
大好きなよっちゃんが、少し長めの春の遠足に出かけた。
東京にはスカイツリーも出来たし、ハナミズキも咲き始めた、
今度寄ってみてはどうかな...
てっちゃんやみんなには内緒で、
二人でドーナツをたらふく食べよう!

今日は特別、
よっちゃんのために!



合掌
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記