FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (158)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

想像力の飛躍
時折、
先日の夢野久作のように
著名人の命日などをさらっと例にあげたりするが
決して、雑学に長けているわけではない。
お世話になった祖母や伯父のそれさへ
いまだにどうしても憶えられないぐらい、
個別の記憶力は良くない。

大学時代に、奨学金をもらう身で5,000円はこたえたが
奮発して買った本がある。
 ※今は文庫化されている。

『人間臨終図鑑 上下巻』山田風太郎著
  日本と世界の政治経済文化芸能などの主な著名人を
  その亡くなった年齢別に、晩年のエピソードとともに
  図鑑形式にまとめられたもの。

「こんな本を買うなんてやっぱりマニアじゃない」、
と言われそうだが、そもそも目的が異なる。

大学の授業やゼミで、文章をまとめたり発表したりするときに
自身のあまりの発想の貧困さに辟易することしばしばで、
一気に思考や想像力を飛躍させる方法を考えていた。

そんな折、この本のタイトルが目に飛び込んできた。

中をパラパラめくったら、
自分の知っている歴史上の有名人が
時代別ではなく、死亡年齢別にまとめられているので
それぞれ、一人の生身の人間として感じられ
さらに、妙な組み合わせがいくつも存在していた。
例えば
 三十五歳で死んだ人々...モーツァルトと鼠小僧次郎吉
 五十三歳で死んだ人々...道元とグレース・ケリー
 六十六歳で死んだ人々...ルソーとエノケン
ここに、様々なエピソードが交錯するので
想像力は否応なしに刺激された。

今でも、じっくり読むようなことはせずに
思い出しては、時折ページをめくり
想像力に羽をつける。

<メメント・モリ(死を想え)>とは、
そのまま
<今を生きろ>という思想だから、大事だね。

上條恒彦『誰かが風の中で』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記