FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (150)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

「引き寄せ」の本質
思い込みやとらわれは、
心理療法の世界のみならず、全般的に評判は良くない。

転じて、
人気のある「引き寄せ」は
もしかして、思い込みやとらわれと言えまいか...

ほとんどよく似ているのだけど、ちょっと違う。
しかし、このちょっとが結構大事。

あれこれ言葉のお化粧、段取りをもってしても
「引き寄せ」が
現世的、個人的かつ実際的な望みであることに変わりはない。
そのことは先ず認める。
しかし、この先が肝心。
一旦望み、達成することを確信したら、
最早、達成されるまでのプロセスなど気にしない、

と大概言われているのだけど、
そこを意識的になのか、忘れて、
望んだその瞬間から、一喜一憂を始めてしまい、
結局は、いつも馴染みの「引き寄せず」に終わってしまう。

ここで少し次元を上げる。

イエスや釈迦は、自ら「引き寄せ」をしただろうか...
彼らを取り巻く苦難は並大抵のものではなかったはず。
その現状を変えたいと願っても無理もない。

ボクは、
「引き寄せ」の本質は、何かを得ることではなく
その得る力が、自らにあることを確信すること、
内なる信頼関係を築くことがその本質だと考える。

だから、イエスや釈迦にはその必要はなかったんだろう。

そして、彼らが「引き寄せ」ようとしたものは
ボクらの想像をはるかに越えていたのかもしれない。

それでは、みなさん、そしてボクも
年頭に掲げた「引き寄せ」のリスト
年度も変わったことだし
昨日は、釈迦の誕生日
あらためて、見直して
自分を信じてまた歩き出そう。

合掌

Doris Day『Que Sera Sera』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記