ビーイングセラピー<あるがまま>の秘めたる力を活かす

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
埼玉在住

◎ビーイングセラピスト(主宰)

◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (25)
意識 (1246)
お気に入り (630)
ヒプノセラピー (106)
セラピー (70)
からだ (119)
ビーイングセラピー (181)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

力の源泉
年齢を重ねると、
(この書き出し多いな...)
仕事でも遊びでも
いつも万全の体調でのぞめる、という訳にはいかない。

慢性の、病気まではいかないにしても
悩みの種の一つぐらいはあるだろう。
痛みを伴わない、疲れもそう。

ゴールデンウィークに突入して、
子どもは元気百倍、
それに追いつかんと
元気を奮い立たせる親御さんの姿に、
そっと手を合わせる(笑)

子どもの頃、日曜日にうだうだしている父親を
苦々しく思ったものだが
その年齢もとうに過ぎて、
ようやく当時の父親を身にしみて理解出来るようになった。

こういう状況は、
改善するべきことなのかどうか、わからない。

休暇にリフレッシュして、
元気を取り戻せばそれで良いのか、
それとも、
仕事にも遊びにも、いつも元気でいられるような
そんなアイデアを模索すれば良いのか...

理想的なライフスタイルの見本はいくつもあるが、
何せ、年齢を重ねること自体初めての体験だから
そうなってみないとわからないことだらけなんだよな...

温泉掘り当てるみたいに、どっかに力の源泉みたいなのがあって
源泉かけ流し状態で、いつも元気でいたいな(笑)

もちろん、ヒプノ的な真面目なアプローチもあるのだけど
今日はちょっと脇に置いておこう、みんな連休だしね。

ボク自身は、いつも言っていることのくり返し。
好きなこと、やりたいことにフォーカスすることが
とりあえず、力の源泉になってる。

スポンサーサイト

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ビーイングセラピー<あるがまま>の秘めたる力を活かす all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記