FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

耳を澄ませば
住んでいるところが
都心から少し離れて
畑などもちらほら見られるし
今どきの子どもたちはあまり外で遊ばないのか
本当に、風の音しかしないようなことがしょっちゅうある。

部屋に寝転がって耳を澄まし
何とか他の音を探すとすれば
時折やってくる宅配便の車か
かすかに遠く聞こえる踏切の音...

最後に残るのは、
自分の呼吸音と電化製品が発しているのか、
耳鳴りのようなキーンとする音...

こういう状態に
いつまで耐えられるのだろうね...
ホットカーペットや床暖房などがあれば
そのまま眠りにつくのがおち、
それともその静寂に耐えられず
テレビやPC、携帯のチェックを始めるのか...
あるいは
瞑想をやろう、などと思うだろうか(笑)

音はどこからやって来るのか...
声と言っても差し支えない。
なぜなら、それは、あなたを呼ぶ音、あなたが発する声。
実は止むことが容易ではない。
雑踏にまみれても、あるいは絶海の孤島にあっても
あなたはきっとおしゃべり。
もし、本当に静かでいられるようなら
きっとあなたは、そこにはいない。

Paul McCartney and Michael Jackson
『Say Say Say』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記