FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (167)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

くたくたになったら
この寒さの影響で、
春野菜の出番が少し遅れ気味。
近所の畑で調達できるのは
小松菜やほうれん草などの割と丈夫な葉物がメイン。
それを交互に楽しんでる。

サラダやさっとお湯に通すような調理法が、
色もあざやかだし、一般的だが
時々はくたくたになるまで煮込む。
そうすることで、別な風味も楽しめる。
厚揚げや練りものなどと組み合わせると
さらに味わいも増してくる。

こういう料理は、
子どもの頃に出されるとげんなりしたものだけど
今となっては贅沢にさえ感じる。
どこでも食べられるものではなくなったから。
何せ見た目はそれほど良くないからね。
田舎にある親戚の食卓には、
こういう得体の知れない煮物がいつもあった。
名前がないので紹介も出来ない(笑)

畑の脇や柿の木の下にも、
コロコロとふきのとうが顔を出し始めた。
冬を越えてきたエネルギーのお裾分けを
ほろ苦さとともに味わいたい。

土筆もタケノコも控えている。
グラウンディング(地に足をつけ、現実世界に戻る)なんて
簡単、そして美味しい!

The Tremeloes『Silence Is Golden』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記