FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (150)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

彼岸の中日
開花全般遅れ気味だが
卒業式は花盛り。

ボク自身は、
高校の卒業式ぐらいから、記憶があやふやになって
大学については、式には出なかったような気がするし
それでも、当日、学内には出かけて行ったのか、
あるいは、
ゼミの集まりに参加したのかどうかも全く憶えていない。

親の関心、干渉度も低くなり
本人も、もうすっかり大人気分で気恥かしさもあるので
ボクのような選択をした人もたくさんいた。

そして、もう一つ理由があった。

学生から社会人に向けての卒業、ということ。

内定が出てから、この卒業式の日までに
既に半年近くみっちり入社前研修を受けていた。

社会、会社、仕事とは...
そして、そこで生きるということは....

これまでの学生生活とは
天地がひっくり返るほどの価値感・思考の大逆転で
希望と絶望が相半ばするようになっていた。

そんな気分をひきずってもいたので
晴れやかな場には少し引け目を感じたのかもしれない。

今となれば、是非はともかく
学んだことは学んだこととしてありがたく思っている。

何が気に食わなかったのかを、
一つ一つあげつらうつもりはない。
今のボクは、選択の後、こうしてあるのだから。

今悩んでいる人
あるいは
新しい環境に飛び込んで行く人
最後は、とにかく自分で決めるのだから
他人事と自分事をしっかり見極めて
悩むにも賢く悩んだ方が良い。

本日は彼岸の中日
まさに春と冬との分岐点

Tracy Chapman『Spring』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記