FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (157)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

水商売由来
机を見て、唸るということは滅多にない。

8年前、千葉の佐倉にある国立歴史民俗博物館で開催された
「明治維新と平田国学」展でのこと。

江戸末期の神道国学の思想家、
平田篤胤(ひらた・あつたね)の愛用する文机に前のめりになった。

あまりに長時間、机に向かい続けて左肘が痛くなるため
その部分にごっそり穴をあけるという工夫がしてあった。
その凄まじさよ...

彼は、後の明治維新から第二次世界大戦を貫く
国家神道の理論的支柱となった、という上っ面の理由で
あまりオープンに採り上げられることはなくなってしまったが
扱う領域は神道国学にはじまり、それ以外の宗教は当然、
さらには、天文、地理、物理、医学、蘭学などの自然科学にも
その興味は尽きない。

古神道と呼ばれるものについての彼の著作に、ボクは馴染む。
国家や教会などという体裁や形式と結びついたものは、
いずれの宗教であれ興味は薄いから。

話を戻そう。

学び続ける今、
「まあ、このぐらいでいいかな」などと思ったりした時は
あの机を思い出すようにしている。
ボクの机は、まだツルッツルだ。

あの机を見て半年後、
カフェの物件探しが最終段階に達した時
契約直前の話が、ギリギリのところで頓挫した。
しかし、直後に別な1件が浮上した。
最寄りの神社が、彼を祀る東京代々木の平田神社だった。
早速お参りしてひいたおみくじに、
「商売 水に関わること良し」とあったので、
そのまま契約する運びとなった。

この先は、またの機会に。

Elton John『Circle of Life』
ユーチューブでどうぞ

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記