FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (161)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ぢっと手を見る
この冬は、例年になく寒かったので
いろいろガタがきている人が多い。

首が凝る、背中が硬い...
ボクは、手荒れがひどかった。

洗い物の際に、
出来るだけお湯は使わないようにと思うのだけど、
大概洗い物をする時間帯というのは、
寒さが厳しい朝晩だから、しょうがない。

保湿クリームも、間に合わない。
特に荒れの激しい指先や手の甲は
塗ったそばから水分が蒸発していく感じで、
来年は、保湿クリームの検討から
早めにしておかなきゃと思った。

カフェをやっていた頃は
手荒れは職業病みたいなもので
気にしてられなかったが、
そう言えば、
スーパーマーケットが今ほどなかった頃の
個人商店の八百屋や魚屋、肉屋に豆腐屋、
どのお店のおじさんもおばさんも
みんな手が濡れていた。
ひどい時には、お釣りの小銭がびちょびちょで閉口した。
個人商店では、仕入れから加工、販売まで
全部自分たちでやるしかないからしょうがない。

指先や手の状態で
何となくその人の仕事や生活の断面が伺える。
これからは、PCや携帯、スマホが、
新たな手のカタチをつくっていくのだろう。

石川啄木を思い出しながら
ぢっと手を見る...
啄木の歌は、どれもみなドスンとくる。
今年は没後百年
読み返すとひっくりかえるよ。

合掌

松任谷由実『潮風にちぎれて』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記