FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

二つ目小僧
ペーパードライバー歴12年、
免許証は、本人確認用としての役割だけ。

都内では、
仕事での必要性がなければ
車に乗らなくても大概は大丈夫。
それが高じて、
今では、都内に限らず
広島に帰っても一切運転しない...
いや、もう出来ないな。

免許取り立ての頃は、
助手席やバスに乗っても
ドライバー目線を保っていたが
今はすっかり乗客目線...
標識も何もチンプンカンプン。

資格というのは
単に知識や技術のみならず
目線を授けるもの。

医者の目線
警察官の目線
ヒプノセラピストの目線...

この目線を
プロ意識とともに研ぎ澄ますと同時に、
相手の目線を包み込むほどに拡大していかなければ
資格が死角を生み出してしまう。

もちろん、これは資格に限らず
役割の話にも敷衍できる。
母親の目線、上司の目線、先生の目線...

昔からよく言われることだが
目が二つあるのにはやっぱり意味がある。

善と悪、美と醜、あなたとわたし、
現在と過去、此岸と彼岸...

『ゲゲゲの鬼太郎オープニング '60s』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記