FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (167)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

春の日射し
寒さはまだ厳しいが
東京の日差しは、もう春、
明るさがぐんぐん増してきた。

こういう時、ボクは、
左右の肩甲骨の間に、
日射しがもたらす、熱を感じる。

汗をかくまではいかないが
ふきのとうの芽吹きの瞬間は
こんなもんだろうと想像が出来る。

普段は意識することがない背中で
季節の変わり目をふと感じる...
これは、示唆的でもある。

日々生きることは、前を向いて生きることで
自ずから自分の体でさへ、
目を配り意識するのは、前の半身だけ。
しかし、時間はあらゆる方向からやって来ては知らぬ間に過ぎ、
忘れた頃に、背中から追い立てられる。

そこでようやく我に帰る。
自分の半身忘れてた...

背中についてさらに言うならば
背骨に沿った一つ目の筋肉の束は
その人の潜在意識の状態をあらわしている。
だから、いち早く背中から春を感じるのも道理。
そして、背中で人生を語るのも本当なのだ。

背中、背骨と潜在意識との関係は、またの機会に。

矢沢永吉『背中ごしのI LOVE YOU』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記