FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (167)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

肯定、肯定、全肯定
精神衛生上あまり良くないので
テレビの横並びの事件報道ニュースは
ほとんど見ない。

外的な情報は、それなりにコントロール出来るのに
自分自身が意識を向ける情報は
それが好ましいものであれば良いが
時には、みぞおちあたりが痛くなるものばかりに
なぜかフォーカスしてしまうことがある。

身勝手な客と要領を得ない店員とのやりとり、
必要以上に子どもに怒鳴り散らす母親、
ホームレスの手からこぼれおちていくクロスワードパズル...

こんな時の対処の方法を
ここでもいくつか書いてきたが
今日は、お気に入りのフレーズを紹介する。

五代目・古今亭志ん生風に言ってみる、

『しょうがないねえー、どうも』

外的であれ内的であれ
あらゆる情報・事象をありのまま受けとめる感じ。

『しょうがねえなあ、まったく』だと、
男性性が強すぎて、まだあきらめが足りない。

しょぼくれてたどたどしく
しかもちょっと女性性も兼ね備えた感じが良いのだ、

『しょうがないねえー、どうも』

これを格好良く言うと
立川流家元・立川談志が言うところの
『人間の業の肯定』となる。

セラピーも、先ずはそこから始まる。

ビートたけし『たかをくくろうか』
ユーチューブでどうぞ

※笑いたい人には
うなずきトリオ『うなずきマーチ』
こんな曲を紹介しても
ちゃんとセッションはやりますから(苦笑)
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記