FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

次元をずらす
職場でのちょっとしたトラブル
「探し物が見当たらない」
その件に関してのお役所的な対応に
珍しく、ガツン、とやる。

ガツンとやればもうおしまいなのだが
少しばかり感情の燃えカスが残る...

残っているから、
帰りの本屋でも
「在庫アリの本が一向に見当たらない」
動きの良くない店員に
ガツンとはやらず、
別な本屋で事なきを得た。

こういうことは連鎖するので
ヒプノセラピスト的に
早いところけりをつける。

問題の共通項から
次元を少しずらす、あるいは上げて
潜在意識のメッセージ、サイン、ととらえるようにする。

・共通項
  「探し物が見当たらない」
・潜在意識からのメッセージ
  「近々必要なものがちゃんと手元にあるか」
  「ある事柄に対して、見当違いしていないか」
  「今欲しいもの、それは本当に必要なものか」...
 
自分の問題に引き寄せて考えれば、
燃えカスもやがて
良き学びの種火となるだろう。

喜怒哀楽に何の問題もない。
いつまでもとらわれるのが問題なだけ。
だから、
出来るだけ自分に都合の良いように考えるようにしている。

中原理恵『東京ららばい』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記