FC2ブログ
ビーイングセラピー<あるがまま>の秘めたる力を活かす

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
埼玉在住

◎ビーイングセラピスト(主宰)

◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (26)
意識 (1320)
お気に入り (638)
ヒプノセラピー (106)
セラピー (72)
からだ (119)
ビーイングセラピー (183)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

夢のバスに乗って
(夜見る)夢に、少し変化があった。
以前ここでも、
『夢見の変化』と題して書いたことがあるが
その続きだろう。

最近はあまり見なくなったが、
以前からよく見る夢があった。

 団体旅行の行く先々で
 遅れをとって一人とり残される。

 みんな乗車したバスを後ろから追いかけたり、
 宿に着いたら、みんな出発した後だったり、
 今では、夢の中で半ばあきらめて追うこともしなくなった。

先日もその感じで、夢がスタートした。

 集団から少し距離があったが、
 今回は集団の方から近づいてきた。
 あれっ、と少し嬉しくなったのは良かったが
 なぜか、ある踊りをこれからやるという。
 踊ることそのものに異論はなかったが、
 指定されたその踊りはどうしても踊りたくなかった。
 天邪鬼や頑固で苦労したボクは、
 せっかく誘ってくれたのに断るのはいつもの悪い癖かな...
 と省みつつも
 どうしても同意することが出来ないでいた。

 そしたら突然、
 はじかれるような嫌な感じではなく
 促されるように背中を押されて
 ボクは、その集団から離れていった。
 一切の後悔もなく、
 晴々と一人出て行った。

 そして間もなく
 向こうからバスがやって来るのが見えた。
 ああ、またいつものように置いて行かれるのかな
 と思っていたら
 目の前にある停留所に止まるサインを出している。
 
 一瞬ためらった...
 えっ、乗っていいの?

ここで夢は終わってしまい、
バスには乗れずじまいだった。

残念だったが、
バスが迎えにやって来たことで、
ボクの選択に確信を持てた。
次はいろいろうまくやろう、
少し浮ついてしまった(笑)

変化をあせる必要はない、
自分のペースでやっていれば
チャンスは何度だってやって来る、
夢でも現実でもね。
そんな時、
自分の背中を自分で押してやればいい。

矢沢永吉『トラベリン・バス'04 ROCK-OPERA』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ビーイングセラピー<あるがまま>の秘めたる力を活かす all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記