FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (31)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (102)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

キャラ設定
ある事象を目の前にして
人がとるリアクションは様々。

・声に出してその状況をそのまま説明する。
・周囲を見渡す。
・感情を先ず露わにする。
・つぶやく、あるいは写真を撮る。
・腕組みをして、眉間にしわを寄せる。
・否定的もしくは斜に構えた意見を述べる。
・素知らぬふりで、やり過ごす。
・少し間をおいて、似たような自分の話を始める。
・以上のようなリアクションをじっと観察している(笑)

ざっとこんな感じかな。

これらのリアクションは、
そのまま各人のキャラクターになっているはず。
咄嗟の場合が多く無自覚なため、
なかなか変わっていくことはない。

だから、数年ぶりに会った友人などでも
「お前も相変わらずだよなあ」という会話が成り立つ。

ボク自身、今でこそ
そういうことに敏感にはなったが
それでも、すっかり変わったかというとそうでもない。
そして、無理に変えることもない。

問題は、
そのキャラクターに違和感を生じ
生きづらさを感じつつも
ついその役を演じてしまうことだ、
何年、いや何十年も。

リアクション芸人は、お約束として
そのキャラクター演ずる芸をみがき、
お客さんを楽しませる。

そこまでいけば見事だが
そうでないならば
自分のキャラクターにもバリエーションは欲しい。
どんな設定かは、
みんなそれぞれ考えればいい。

森山直太朗『今が人生』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記