FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (31)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (102)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

話半分
言葉一つ、その解釈は人それぞれで構わない。
本質的なところを外れるようなことがあっても
本人にとって、そこに無理がなければ、
良いような気がする。

宗教、スピリチュアル、心理療法、自己啓発...
これらの分野で、昔から重宝されている言葉がある。
ここしばらくは特に。

「いまここ」「今この瞬間」

どこかで目にしたことがあるだろう。
このブログ内でも使用したし、これからもそうする。

簡単な言葉だけに多義的だ。

『過去や未来の出来事、
 それに伴う不安定な感情や感覚にとらわれることなく、
 今この瞬間に生きることこそが、幸福の源泉であり、
 実際的にも幸福を実感、創造できる方法である。
 さらには、そこに本来の自分が存在する。』

このような文脈で使用される。
時間、出来事、感情、感覚、価値観、存在論...
あらゆる観点からの意味づけが可能であり
且つ、真理であることに間違いないが
反論の余地がない分、
窮屈さを自分で演出してしまうこともある。

視野を狭くし...
妙に感情・感覚を抑圧して...
意固地になったり...
いつの間にか、幸福とは逆の方向にまっしぐら。

真理を語る言葉は、重要ではあるが
真にその意味を体得するまでは
話半分ということにしておいた方がいい。

で、大事なのは、
後の半分どうしようか、ということ。

ボクにもわからない。
そんな時は歌を聴く。

ウルフルズ『しあわせですか』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記