FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

居場所はどこに
朝のラッシュを避けるために
かなり早めに家を出る。

そのまま職場に向かうのではく
2時間近く、コーヒーを飲みながら、
本を読んだり、くつろいでいる。

同じように考える人は結構いて
お店の中では、席取りなど特にないまま、
何となく定位置が決まっている。

そんな毎日繰り返される日常に
ある日突然、
イレギュラーのお客さんが入って来ると
とても面白い状況になる。

その人が、ある常連さんの定位置に陣取った場合
その常連さんは、渋々ながらも、
今度は自分自身が誰かの定位置に席を取らなければならない。
ドミノ倒しのように、常連さんの定位置が、変化していく。

席の変化だけでなく、
新聞や携帯、PCをチェックするタイミング、
トイレに行く間合いさえ、みな少し混乱をきたしている。

この変化は、次の時間帯の常連さんにも影響していくので
興味は尽きない。

これは、お店のみならず、電車や図書館など、
様々なところで見られる光景だろう。

ボクにとって、もっとも関心があるのは、
やはりそれぞれの人の感情的な反応の仕方だ。

あからさまに不満そうな人
隙あらばと狙っている人
冷静を装っているが、気になってキョロキョロしてる人
全く気にせず、すぐ横に座る人
今日は店を変えてしまう人...

定位置が確保されていれば、安心だし
いつもの一日が平穏無事におくれそうな気がする。

しかし、世の中いろんなことがある。
ちょっとしたことで心乱れてしまって、
一日のスタートを台無しにしてしまわないように

定位置、最良の居場所は我が身なりと
サクッと思い変えてみてはどうだろう。

ボクは、今朝そうしてみた(笑)

Jamiroquai『Space Cowboy』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記