FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (31)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (102)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

年末年始②
餅三昧になるのは、むしろこれから。

お正月の卓を賑わすものはたくさんあるし
すべてを均等に胃袋におさめるわけにはいかないので
お餅は、雑煮程度ですませておいて
カビてしまう前に、さっさと冷凍にしてしまう。

そして、東京に戻ってから、
ゆっくりと味わい尽くす。
広島は、丸餅で、
以前は、白餅、あんこ、草餅程度だったが、
最近では、ゆずなどの柑橘類や紫イモなどの変わり種も増えた。

これらを、単品で醤油、砂糖・バター醤油、
あんこやきなこにまぶしていただくこともあれば、
汁物、炒め物、煮物に投入して、
いたることろ、どこかの首相の言葉のごとく
ネバー、ネバー、ネバーになる。

お餅自体も好きなのだけど
お正月気分丸出しの感じが
どこか気分を落ち着かせるのだろう。

ただし、数に限りがあるので
終盤は少し惜しくもなる。
だからと言って、市販の関東の四角い切り餅では
そもそもの正月気分が演出されないので
わざわざ買い求めることはない。
確かに、いつまでも正月気分ではいられない。
でも、そのゆとりと清々しさだけは
どこかに保ち続けたい。

The Fray『Never say never』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記