FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (31)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (102)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

年末年始①
意識の変容というものは
劇的なこともあれば
あれっ、といった感じで
あっけないことの方が多いかもしれない。

この年末年始がそうだった。

これまでいろいろ気になっていたことが
一切気にならなくなっていた。

というのも、年末年始は
家族の哲学、様式みたいなものが鮮明になる時期で
うまくいっている時は平穏無事なのだけど
そこに少しほころびが生じたり
別な思想が幅を利かすようなことがあると
途端にバタついてしまう。

地方から東京に出てきたボクなどは
いつしか
広島と東京、といった大枠の対立構造の中で
いろんなことを学んできたつもりが
全く人間一人、自分一人のことさえわからず
東京であれ広島であれ、いつもイライラしていた。
あたかも、あらゆる問題の正解を
携えているかのごとくに。

しかし、
甥っ子や姪っ子がおもいっきり騒ぎ、
やがて静かに眠りにつく姿を見ていたら
あらゆることは、なるようになるのかなとも思った。

そしたら、途端に、いろんなことに腹を立てたり
心配したり、策を巡らしたりすることが、
どうでもよくなってきた。
正直、もうそんな心持ちや体のざわつきに
厭きた、懲りたのかもしれない。

バツ一の独り者の言うことに説得力はないかもしれないが
万事そうあればなあ、と思う。

「あるがまま」の一端にふれた感じ、
ちょっと楽なんだよね...
この調子で過ごしたいな。

The Beatles『Let It Be』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記