FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

後のお楽しみ
ヒプノセラピー(催眠療法)のセッションが
終盤にさしかかる頃
クライアントの選択によっては
高次の存在(例えば、ハイヤーセルフやマスター、
天使、観音様など)との対話を試みることも出来る。
※どんな存在を招くかもクライアントが決める。

そのやり取りは、
セッションの本筋の件についてのこともあれば
全く別次元の質疑応答であったり 
なかなか面白い。


そんなやりとりを思い出しながら、
名前をつければもっとスムーズにコンタクト出来るのかな、
なんて思っていると、

「マイティ・ジョー」...が浮かんでしまった!

意識的に、この言葉、名前に接した記憶はない。

すぐに、ネットで調べてみたら、

13年前のアメリカ映画で、
アフリカ奥地の巨大ゴリラ(ジョー)と、
ともに育った美しい女性が、
密猟者とアフリカ、ロスアンゼルスを舞台に戦う...らしい。

テレビの番宣やネットの記事でも観たのだろう、
実際、テレビで放映したとしても、多分観ないジャンルだ。

それにしても、何でこんな名前?
白髭仙人の「白髭さん」とか
可愛い天使「アンジー」とかだったら、腑に落ちたのに...

顕在意識の分析はここまでにしておいて
先ずは、映画を観るしかないな。

潜在意識にはこんな茶目っ気もある。
答えをじらすんだよね、
そこに意味があるらしい。

待て待て、こっちも要検討!
ショッキング・ブルー『マイティ・ジョー』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記