FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (168)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

問うてこそ
これまで、そして、これからも
ずっと投げかける問い

「だから、あなたは何がしたいの?」

心理療法では、
オーソドックスかつパワフルなツールと言えよう。

しかし、この問いを
日常的な相談のレベルで使用したとしても

「それがわかんないから苦労してんの!」
「そうだよね...何がしたいんだろうね私...」
「言ったってどうなるわけでもないし...どうせ...」

こんな切り返しで、
なかなか効果が見出せない。

混乱、無気力、諦め...ある困難な事態に直面して
このような状態に、一時なることは当然あり得る。
いや、少し長めになったって構わない。

ただ、生き続けていく以上(現に心臓は動いている)、
どこかにきっと願望の種を宿している。

これまでの人生経験から得た、信念や信条、
思い癖や言葉づかい、いろいろあるだろうが、
しばらく黙っておいてもらって、
その願望の種に、投げかけてほしい。

「だから、あなたは何がしたいの?」


ヒプノセラピー(催眠療法)のセッション中には
何のためらいもなく、ストレートに
クライアントは願望を明らかにする。

瞑想でもセルフヒプノでもいい
顕在意識を少し抑えて
潜在意識と対話する習慣が身につけば

ある日、その願望の種から、
小さな芽が吹いているのを発見するだろう。

大事なのは、そこから...
花を咲かせるまで、慈しみ育てるんだ。

スピッツ『魔法のコトバ』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記