FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (151)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

思い出し笑い
癒えたはずの悲しみが
ふとした瞬間に怒涛のようによみがえる。

あるいは

十分に楽しみ尽くしたはずなのに
脈略もなく思い出して、満面笑みになる。


記憶の断片が、
どこでどう眠っているのかわからない。


そして、このケース、

つらくて二度と思い出したくなんかなかったのに
似たようなシチュエーションで
完璧にフラッシュバック...

しかし、いつもと違う。

すんなりとその状況を受け入れようとする自分がいる。
あの思い出にさえも、懐かしく、
さらには愛惜の念すらこみ上げてくる。

一体何が起こっているのか、
いや何が起こっていたのだろうか...


記憶の編集機能に
何がしかの変化があったのだろう。
強化したり、減じたり、
混線したり、整理したり...

出来れば、そこに
面白編集機能を加えてほしい。

どんな記憶にも、最後には笑いたい。

このためのセラピーもあるとは思うが
映画や小説、音楽を
人生とともに味わいながら進めば
思い出し笑いの数もきっと増えると思う。

『La Vita è bella (Life is Beautiful)』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記