FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (172)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ボール遊び
お手玉の要領で
ボールをひょいっと上に放り投げれば
大概、手元に戻ってくる。

壁があれば、そこにぶつけて
足元あたりに、はね返ってくる。

人がいればキャッチボールになる。

相手がバットで迎えたならば
遠くに飛ばされ、難儀はするが
今度は三振をとればいい。


ここで、
壁も人もいない空間にあって
ボールをでたらめに投げつけてみる...

放り投げるときの衣擦れか、
着地し転がっていく音以外は
全くの無音、静寂...

しばらくして、
肩を落としながら
ボールを拾い集める自分を発見する。


その姿を哀れ、虚しいというなかれ。

対象の在不在が問題なのではなく
その不在を知りながら
ボールを投げつけてしまうことこそが、
問題なのかもしれない。

ボールを真上に放り投げるか
あるいは、しまいこんで
グローブやバット、スパイクをみがいてもいい。
黙って走り込みするのも似合う。

そんな自分に
きっと次のチャンスはやって来る。


ボールを何にたとえるか...

多分、このプロセス、
「瞑想」と言っても遊び半分とは言われまい。

Anoushka Shankar & Norah Jones『Easy』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記