FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (158)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

街の顔、人の顔
ブログを始めて3カ月

ここで、
「金曜の夜が待ち遠しい」と賞賛した
NHK『世界ふれあい街歩き』は
相変わらず不定期の放送で
受信料の支払いにも二の足を踏む。

あの番組でとりあげられた街を
最近ではニュース番組で見かける。
独裁者の逃亡、政権の崩壊、
金融危機による不況、閑古鳥の鳴く観光地、
失業者の怒り、デモ行進...

あの番組を支えた
日常の何げない風景や人々の暮らしは
一体どうなったのだろう。

多分、きっとうまくやっているはず...

登場した街には、二つの顔があった、
旧市街と新市街。

新市街では
街も人もどこか急ぎ足で、
快適さと便利さを追求する
世界中、似たような顔つきになっていく。
悪くはないが、脆さはある。

旧市街には
数世紀に渡り、
戦禍も革命も乗り越えてきた歴史の重みが、
建造物や人にも残っている。
派手さはないが、知恵は引き継がれている。

だから、この度のニュースを受けて思った。

旧市街に逃げ込め!
古い時計台や塔、あるいは丘の上の教会に昇り
もう一度街を眺め
この街の行く末をじっくり考え直せばいい。
そうやってみんな乗り越えてきたはず。 
黄昏時になったら、
また、ぞろぞろと街にくりだして
馴染みの顔に挨拶すればいい。

それはそのまま
広島や長崎、神戸や東京...
震災の被災地への思いと連なる。

手嶌葵『懐かしい街〜コクリコ坂より〜』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記