FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

涙と鼻水の週末
ちょっと風邪気味で
何をやるにも集中力がないし
ずっと横になってることも出来ないので
テレビをだらだら見ているうちに

『志村動物園』の人気コーナー
『動物と話せる女性-アニマルコミュニケーター ハイジ』に
ついつい泣かされてしまった...

動物と暮らしたことがないので
深いところ・細かいところはわからない。

ただ、一つ言えることは、
ボクは動物と話せなくても良い。
コミュニケーションのスタイル・手法は
いくらあっても良いし、
そこに不自由はあっても優劣などないから
伝わっても伝わらなくても
そこに何か伝えたいメッセージが存在したことに
意義があるんだろうなあ、と思う。


様々な環境、状況、人々との間で
コミュニケーション不全や行き違い、
トラウマや傷つくことなんてない方がいい。

(ヒプノセラピストとしては、変な言い方かもしれないが)
それでも、年を経たからこそ、
わかりあえる、癒されることだってあると思う。

きっといつか伝わると信じている。


その番組では、
犬との対話が多いので
つい思い出す曲がある。

ここでもよく登場する
忌野清志郎のリスペクトする
オーティス・レディングの
有名な曲『The Dock Of The Bay』を
かなりの間『The Dog Of The Bay』と勘違いしていた。
それはそれで意味は通りそうなんだけど...
そういう意味もあるのかな。

この曲を聴きながら
目のはれと鼻水を治さないと...

Otis Redding『The Dock Of The Bay』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記