FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽屋裏で逢いましょう。
これまでに、
簡単ではあるけれど、
「前世(過去世)療法」「年齢退行療法」「未来世療法」
「ソマティックヒーリング(体細胞療法)」の話はしてきた。

ただ一つ、?というのがあったはず。

「中間世療法」というもの。

とても簡単に説明する。

「中間世」について
...人が死んでから、次に生まれるまでに過ごすところ。
 と言っても、その表現されるところは、
 クライアントの数だけある。
 故郷の山々の頂付近、雲の上、宇宙の果ての果て、
 お釈迦様の掌の上、天国みたいなお花畑、会議室等々。

...そこでは、死んでから赴いた後、
 その人生をあれこれふり返る。
 そして、次に生まれいくときに、
 今度は、ああしよう、こうしようと考える。 

...一人で考えるより、もっと知恵のある人がいたらなあ、
 ということで、そこには、白髭の仙人だったり、
 ローブをまとった神様みたいな存在がいて、
 いろいろアドバイスをくれる。
 これもクライアントの数だけバリエーションがある。

何となく雰囲気はつかめてもらえただろうか。

「これって本当なの?」
という疑問もあるだろう。

「前世」にしても「未来世」にしても
その真偽を、現段階で、科学的に説明・証明することは困難。
ただ、そこに、時間軸を仮定・設定した上での、
問題解決の試み(療法)に有効性が見い出されているのも事実。

だから、「中間世療法」も存在している。

そして、この「中間世療法」のポイントは、
俯瞰的であること。
つまりは、人生劇場舞台の
楽屋裏あるいは稽古場みたいなもので
人生全般について、
始まる前に台本読んだり打ち合わせしたり出来るし、
もちろん芝居が終われば、みんなで反省会もあるし
打ち上げも出来るだろう。

例えば、
「私、何がしたくって生まれてきたの?」
「どうしてこの二人が親なんだろう?」
などといった漠然とした疑問に良いかもしれない。

ただ、実際のところ、
「中間世療法」単独でセッションをすることはまだ少ない。
「前世(過去世)療法」「年齢退行療法」との組み合わせが多い。

俯瞰的であることは、
ある意味とてもニュートラルなので
可能性としては楽しみな手法。
単独で行っても十分価値はある。

何しろ、言葉で説明するのはまどろっこしい
...先ずは体感してほしいかな。

Led Zeppelin『Stairway To Heaven ( Live, 1973 ) W/ LYRICS 』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記