FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

まれびと感覚
人手が足りないということで
いつもと違う職場へサポートに入った。

慣れ親しんだ環境も良いが、
一日だけのお手伝いは
責任や仕事こそ変わりないものの
どこかお気楽でいられる。

恐らく、
ボクの知らないところでの
暗黙のルールだったり、
微妙な人間関係もあるだろう。

そんなことは百も承知なので、
知らないことを良いことに
自由にふる舞える立場は嬉しいし、面白い。

さらに言えば、
成果もあまり問われない。
知らないところで評価もされているのだろうけど
そもそも気にしてないので、
なおさら良い。

こうして考えてみると
学校でも職場でも
慣れ親しんだ環境で
いつの間にか、
そこにあるルールや慣習に
馴染んだつもりが
結構縛りつけられているみたい。
規則、慣習、成果、評価、評判...の名のもとに。

たまには、
風の又三郎や北風小僧の寒太郎のように
自ら『まれびと(異人、稀人)』となって
新たなる環境に飛び込んでみるのもどうだろう。

世界は案外自由だと、思い出させてくれる。
もちろん、ちょっとした経験と勇気が必要だけど。

まれびとの典型、必聴!
『osabisi yama.flv』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記