FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (158)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

食は郷愁にあり
先日、健康診断があって
詳細な結果は後日だけど、
その日わかる分については、特に問題なかった。

年齢的には、
メタボチェックが必須となっているが
腹囲や血圧、体重などいずれもクリアーでひと安心。

ボクは、職業柄や独り身ということもあって、
比較的、食生活などは、どうにでもコントロール出来る。
(もちろんその逆もあるけど)
ただし、同世代を見渡せば、
その生活の実態、環境から、
指導されている数値は、少し唐突で厳しいようにも感じる。


それでも、この度の震災を受けて
心だけではなく
体も、何がしかの変化を見せていくだろう。
ボク自身、
被災したわけでもないのに、少し体重が減った。

食を巡る様々な問題が取り上げられているが、
食生活全般、見直さざるを得ないだろう。
ジャーナリスティックな面だけではなく、
もっと深いところで、気づかないうちに
それぞれが選択していくに違いない。

もちろん、“美味しく楽しく”を
基本としなければ、
人生そのものが味気なくなるから
そこは忘れたくない。

食についての思いや考え方は、
百人百様なので
このぐらいで止めとくとして、
ボクは、
食への思い入れの大半は、郷愁で出来ている
と思っている。

こんな話題につられて
広島のソウルフード<お好み焼き>について
書きたくなったが、
もっとちゃんと書きたいのでまたの機会に。

Masatoshi Hamada『Chicken Rice』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記