FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (168)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

欲望と本望
その発端を知らず、
いつしか誰の望みかもわからないまま
着地点が見出せず、
浮かれたり、突き落とされたりするのが
...欲望...

はじめはぼんやりしていても
自己への気づきとともに
他者や世界の輪郭がはっきりとしてきて
覚悟と意志が、進むごとに強まっていくのが
...本望...かな。

「自分に正直に」
「感情のおもむくままに」
という言葉もあって、
どこまでが欲望で、どこからが本望か
なんて、なかなかわからない。
そもそも、明確に区別する必要もない。

でも、やっぱり
その違いがわかると良いのかな、とも思う。

試みとして

ある望み(この段階では欲望か本望かわからない)を
達成した映像をイメージしてほしい、
出来るだけリアルに。

表情や声色、自分の立ち居振る舞い全般、
周囲の環境や人々の様子...
そして、その状態がどんな風に推移していくのか。

じっくりと観察してほしい。

そして、その映像を観ている
自分の心境に違和感がなければOK、
もし引っかかるものがあれば、
その望みについて、再考の余地があるかもしれない。

ボク自身、初めて接する心理療法や
スピリチュアルワークなど、について
同様の試みをしている。

あまりに一方的であったり
閉ざされた感じや
手前勝手な論理が強引すぎるようなものは
あんまり得意じゃないみたい。

どんなに激しく、泣いたり怒ったりしても
最後に、笑ってセッションを終えることができれば
...それが、ボクの本望だ。

ウルフルズ『笑えれば』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記