FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潜在意識の可能性
心理療法の現場とは言え、
クライアントが、心を持参して
「最近、ここのところが赤くなって、ズキズキ痛むんですよ。」
なんて言うわけじゃない。

実際のところ、
悩みごとのせいか、胃の調子がしばらく悪いとか、
原因がわからず、何となくスッキリしないまま、
頭痛薬を手放せなくなったりとか、
体の不調をもって、心理療法の現場を訪ねることが多い。

ならば、その体の不調そのものにフォーカスして
その原因と解決方法を探っていこうとするのが、

ヒプノセラピー(催眠療法)をベースにした、
ソマティックヒーリング(体細胞療法)だ。

ヒプノセラピー(催眠療法)は、

前世療法や年齢退行療法など、
時間軸を設定して問題解決をはかる手法がよく知られているが

潜在意識の可能性は他にもある。

現在、心理療法のみならず、
ボディーワークやエネルギーワークの現場でも
「体の声を聴く」ことの重要性はずっと指摘され続けている。

しかし、顕在意識のレベルで、
「体の声を聴く」のは容易ではない。
ということで、
潜在意識レベル、すなわち
催眠状態で、「その声に耳を傾けよう」というのだ。

ソマティックヒーリングのセッションでは、
他のヒプノセラピーと同様、
催眠状態になるところまでは一緒だが、
そこからが少し趣が違う。

イメージを駆使して、
自らの元気を回復していくのだ。

例えば、患部と思われる部分と対話をすることもあるだろう、
自分だけのドクターやヒーラーが登場したり、
薬を処方し、手術を行うことだってある....
もちろん、すべてイメージの中のこと。

そして、その過程で、
今生の過去、前世(過去世)に行くこともある。

「体の声を聴く」ことは、
すなわち
「潜在意識の声を聴く」ことであり、

そこから導き出される元気回復への可能性は、
潜在意識の可能性であり、
そのまま自分自身の可能性でもあるのだ。

そして、一定程度の成果も見られる。

ここまで書くと夢のような話だが、
現実的には注意事項もある。

セッション中に使用する言葉が、
イメージとは言え、
医療行為に類するような言葉を使用するので
セラピストとしては、
あくまで、医療行為との別を明言し実施する。

また、すでに医者のもとで治療計画にのっとり
治療、療養中の方には、許可をもらっての
セッションをお願いしている。

など、注意事項はいくつかあるのだけど、
まずは、一度問い合わせをしてほしい。

「一定程度の成果」というのも、
誤解を招くだろうし、
ここでは明言を避ける。

注意事項をクリアーすれば、

普段から気にしている体のことでもあるので
ヒプノセラピーへの入門編としては、
ソマティックヒーリングは
とっつき易いかもしれない。
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記