FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ケイティの現実
「ありのまま」も一様ではない。

現実を受け入れるにしても
 ある人は、悲愴感をともなって歯を食いしばり
 ある人は、悟りすまして物見遊山を気取ったり

静謐な「ありのまま」を体現出来ている人は少ない。


現実に向き合う時の
バイロン・ケイティの目はキラキラしている。

彼女は、『4つの質問』
 
「それは本当でしょうか?」
「その考えが本当であると、絶対言い切れますか?」
「そう考えるとき、(あなたは)どう反応しますか?」
「その考えがなければ、(あなたは)どうなりますか?」

を携えて、
自らの課題が投影された世界、現実に挑んでいく。

と言っても
戦うのではない。

最初から、「あるがまま」の現実に対して
全面降伏している。

そして、見事に投影されているこの世界を前にして
笑いだし、あたかもゲームでもするように
『質問』を繰り返す。

日常的なささいな出来事から
生死に関わる深刻な問題に至るまで
その種は尽きない。

ケイティの『4つの質問』については
また機会があればふれてみたい。
シンプルなようでいて、
なかなか奥が深い。
『ワーク;4つの質問』を通して、
世界的に有名な
スピリチュアルティーチャーの一人だ。

今日は、現実に向き合う
彼女の潔さにふれてほしかった。

とかく現実を、投影された世界として、
否定するべきもの
克服するべきものとして
プレッシャーがかかったようなものとしてとらえがちだが

ケイティの『4つの質問』を通して
「ありのまま」の現実が、徐々に姿を現してくる。
それが一体どんなものか、

みなさんそれぞれが、目の当たりにすればいい。

ボクは少し楽になった気がしている。
もちろん、ゲームは始まったばかり、
楽しみは尽きない。

ちあきなおみ『四つのお願い』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記